SHOEI HONET ADV

 

 

仮面ライダークウガ愛用のHORNET!!

 

 

僕がバイクの免許を取得して、オフロードに乗り始めた頃、仮面ライダークウガの放送が行われていました。
主人公の五代雄介がSHOEIのHORNET-Vを愛用していたのがきっかけで、HORNETを選択しました。
 
オフロードのヘルメット全般に言えることですが、この形が子供たちには仮面ライダーをイメージするようで、信号待ちなどで、見知らぬ子供たちから注目を浴び、ヘルメットかっこいいと!!言われることが何度もありました。
 
 
HORNETシリーズは、新製品が出る度に購入していて、現在のADVに至ります。
 
ADVの特徴は、空力性能と機能性をあわせもつ、新設計V-460バイザー、これにより確実に高速走行で風を受けた時に、首への負担を減らします。バイザーは日差しを遮る役目もあり、眩しさを防いでくれます。
 
もうひとつの特徴は、スバリ口元です。最初見た時に、ここが前モデルと、もっとも違う印象を受けました。このデザインによって、口元の呼吸が苦しくないです。
 
そしてもっとも良かった点は、装着感と軽さです。これは新しいモデルになる度に進化を感じます。
 
前作のHORNET-DSは光沢感のあるブラックでしたが、ADVはマットブラックにしました。
こちらの方が、写真で写した時に反射がなく、写真を撮るカメライダーとしては、マットな質感がおすすめです。